<< イッセー尾形新聞 更新!! | main | いち早くお届けします。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
西宮 二日目
200709231408000.jpg
「うれしい!!」と久々の新作プログラムを無事終えた昨日の舞台挨拶で。たくさんの拍手を頂いて思わずでた一言です。
| 旅先レポート | 14:14 | comments(16) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 14:14 | - | - |
きゃはっ。こっちまで「うれしい!!」その笑顔♪
| みんみん | 2007/09/23 6:37 PM |

14:14
携帯で私も見た時間。明日ね〜。
| ホ兆  | 2007/09/23 8:25 PM |

あとちょっとでイッセーさんに逢えるゥ〜♪ と待ち遠しくて、
仕事が手につかない。ああ、でも、どうしよう???
お天気まだ崩れそうにないから、センター横にあるという公園で、
仕事しようかなァ……。
| Mademoiselle KINchan | 2007/09/24 10:20 AM |

浴衣っぽい柄のシャツ。
| つきうさぎ | 2007/09/24 7:20 PM |

すっごい拍手したよ。大きいの出したよ。
スタンディングは荷物もあったせいもあるけど、ちょっと照れる。
でも、やってもいいぐらいだった。
| ホ兆  | 2007/09/25 8:35 AM |

初めてイッセーさんの公演に伺いました。
初日あまりに楽しくて、翌朝も予約して主人と二日連続で通いました。二日目は家族3人も誘って皆で楽しみました。DVDを購入、サインまで頂きニンマリしてます。来年も西宮に来てください!
| ミミ | 2007/09/26 1:36 AM |

思いっきり靴の裏w
| ホ兆  | 2007/09/26 11:48 PM |

ひょうごでの一人芝居の演目、どなたか教えてくだされば妄想で我慢できます。わがままですみません。
| つき | 2007/09/26 11:51 PM |

正確なタイトルは知りませんが、次の8演目でした。

「出張サラリーマン、空港のコーヒーショップでカツカレーのたらい回しに遭う」
「喫茶フジの臨時店番おばさんのモーニングセット」
「キャバレー『竜宮城』の説教マネージャー」
「絵本営業マン、図書館で名作を探す」
「ケンタのじいさん、中尊寺詣で」
「中世風のいい加減な非常勤講師、デタラメに日本を講ずる」
「ドロボー建築デザイナー、追いつめられて白状」
「琵琶姉さん谷口の愚痴」

拙い書きぶりで、これで妄想できますがどうか・・・
| 赤壁周庵 | 2007/09/27 7:51 AM |


おお。感謝です!妄想度高いタイトルです。中世風な非常勤講師なんて特に(笑)
| つき | 2007/09/27 9:25 AM |

「スプーンでカツカレー」と「お箸で鶴」
全く接点のない二人がオーバーラップした瞬間でした。
舞台がグルンと一回転したような、不思議な感覚。
| 比古 | 2007/09/27 3:28 PM |


おお。これまた妄想し甲斐がある(笑)
お箸で鶴??
| つき | 2007/09/27 6:43 PM |

「箸でツル」というのはこんな感じでした。記憶で書いてますので、細かいところは間違っているかも知れませんが、ご容赦のほど。

「中世風のいい加減な非常勤講師」が「日本には箸というものがある」と言い、その使い方と称して、地面に叩きつけたピンポン玉のつかみ取りをやったり、「日本の国鳥」ツルの真似をしたのです。ツルの真似は、袴(?)をたくし上げて両脚の地肌丸出しにして、箸をくちばしに見立てて、餌取りの様を、ステージの上手から下手、下手から上手と往復して見せてくれました。ここで3日間とも拍手が沸いて、イッセーさんは「喜んでいただけて良かった」と言っていました。

どうも文章力が無くて、何で拍手が沸き起こるのか伝わりにくいとは思いますが、そんな案配でした。
| 赤壁周庵 | 2007/09/28 3:59 PM |

あ、ごめんなさい、箸は小道具でありましたけど、ピンポン玉は無しでした。要するに、箸だけ使って、目に見えないピンポン玉のつかみ取りをやっていた訳です。言葉が足りずすみません。m(_ _)m
| 赤壁周庵 | 2007/09/28 4:08 PM |

袴の両足、地肌丸出し、ステージを往復・・・・・・・・

おじーちゃんの酔っぱらった姿を思い出しました。

重ね重ね、ありがとうございます^^;

| つき | 2007/09/28 9:31 PM |

西宮の初日、イッセーさんの舞台初めて観ました。
真っ白な四角い空間なのに、
イッセーさんが出てくると、もうそこは、空港、喫茶店etc...。
場所が変わっちやうんですね。
こっちも観ててそう見えてくるのが不思議。
凄いな〜。
出てくるキャラクターも、皆どこか憎めない人達で良かった〜。
舞台そで近く、イッセーさんが演目ごとに着替えて出てくるのも
えっそこで着替えるの?そこでカツラかぶるの?そこで化粧するの?
と、吃驚の連続でした。

最終日もまた観させて頂き、すてきな先生達も
観る事が出来て、さらに握手、サインもして頂き感無量です。

私事ですが、もやもやした悩みがあったけど、一気に吹っ切れました。
ありがとうございます。
また、ぜひぜひ、兵庫に来て欲しいです!
私の地元、神戸も来て欲しいな〜。


| てつこ | 2007/09/30 3:05 PM |










http://issey-ogata.jugem.jp/trackback/831
イッセー尾形の一人芝居  - 秋の新ネタ in 兵庫 -
・演 目: イッセ−尾形のとまらない生活 2007 in ひょうご ・出 演 : イッセー尾形さん ・言 語 : 日本語 ・会 場 : 兵庫県立芸術文化センター・中ホール ・講演日 : 2007/09/24/秋分の日/pm15:00~17:00 晴れ ・座 席 : B-4 ・動 員 : 満員 ・
| A bientot ! | 2007/09/27 3:56 AM |
+ プロフィール

イッセー 尾形
誕生日:2月22日
出身地:福岡
イッセー尾形オフィシャルサイト
+ しっかりレポート&読み物
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
ルンバ天国
ルンバ天国 (JUGEMレビュー »)
マックス・ラーベ&パラスト・オーケストラ
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ